MENU

クリアネオの効果UPの使い方

クリアネオ

 

ネットなどの口コミを見ると、クリアネオはワキガの
体臭に効果が有るとか、無いとか意見があります。

 

なぜそこに意見の違いがあるのでしょうか?

 

確かにどの様な商品や製品も自分に合わない物がある事は事実です。

 

もしそれ以外に効果に差があるとしたらそれは使い方の差かも知れません。

 

今回はクリアネオを正しく使って、その効果を120%発揮させる方法をご紹介致します。

 

正しい使い方その@〜ボデイソープを併用する

クリアネオボディソープ

 

お風呂に入るとき、クリアネオのボデイソープを使って体をよく洗います。

 

クリアネオのボデイソープはo-シメン-5-オール
という殺菌成分が含まれていて体のワキガ菌などの
雑菌を殺菌し、夜寝ている間のワキガ菌の増殖を抑えます。

 

正しい使い方そのA〜ピーリングジェルを使う

クリアネオのつける場所をよく洗います。
そしてピーリングを行います。

 

ピーリングとは、古い肌の角質層を取る事です。

 

角質層があると、クリアネオの成分がよく浸透
しなくなり、効果が薄れます。

 

付属されているピーリングジェルを使って下さい。
注意点は肌がひりひりするまで擦らない事です。

 

正しい使い方そのB〜腋毛を剃る

腋毛をできるなら剃ってください。
腋毛があるとクリアネオの成分の浸透を邪魔して、
臭いがこもる原因になります。

 

正しい使い方そのC〜自分に合った使用量を見つける

クリアネオの使用量はメーカーが推奨しているのは最低1日6プッシュです。

 

両脇で3プッシュ量のクリアネオを塗りますが、
臭いの程度でその量を調整して下さい。

 

使ってみてまだ臭う場合はプッシュの回数を増やして塗って下さい。

 

正しい使い方そのD〜汗をかいた状態でクリアネオを塗り直さない

もし、日中に脇の下に汗をかいたりしたら、必ずウエットティッシュなどで汗を拭きとり、出来れば洗う事をおススメします。
その後にクリアネオを塗って下さい。クリアネオは制汗する作用と殺菌作用により菌を繁殖させない事で、ワキガの臭いを防ぎます。
雑菌と臭いが最初から付いている状態では、クリアネオの効果が薄れてしまいます。

 

まとめ

クリアネオの正しい使い方をご紹介しました。

 

効果が高いと言われるクリアネオですが
その使い方が正しくないと効果は薄れます。

 

クリアネオを正しく使用し、その効果を
十分に発揮させる事がやはり必要です。

 

>>>クリアネオが効かない3つも誤解とは?

 

クリアネオについて知っておきたい情報

他社品比較

クリアネオで損しないための情報

わきがに関する豆知識

このページの先頭へ