MENU

クリアネオの制汗効果について

脇汗を気にする女性

 

夏になると脇の下に汗をかいてその部分の
服の色が変わっている人をよく見かけます。

 

人の体の中でも頭や額の次に汗をかく場所が脇の下です。

 

電車に乗っている時とか、もし自分の脇の下が
濡れていたらやっぱり恥ずかしいし、気持ちも悪いですよね。

 

そんな悩みを解決してくれるのが汗を止める
働きをする制汗剤なのですが、この中にクリアネオという消臭デオドラントがあります。

 

クリアネオ

 

価格が他のものよりかなり高い商品ですが、
このクリアネオの汗を止める効果について少しご説明したいと思います。

 

クリアネオの制汗効果

クリアネオを使用したユーザーの話を聞くと、
毎回汗で脇の下が濡れている人が、使用後は汗染みが無くなったといっています。

 

他のデオドラント(例 AG+、8×4等)より
クリアネオの方が効果があったそうです。

 

この事はクリアネオが他の商品に比べ汗を
だす汗腺に汗を止めさせる効果が強かったという事になります。

 

クリアネオの汗を止める成分は、まず
パラフェノールスルホン酸亜鉛がありますが、
これは、収れん剤とよばれ、皮膚にタンパク質と
反応した被膜を作り、汗が出る汗腺の穴を塞いで、汗が出ない様にする効果があります。

 

完全に塞ぐ訳ではありません。
肌の健康を請わない程度のものであり、
他のデオドラントにもよく使われています。

 

その他の収れん剤として、柿渋エキスを始め、
7種類の天然植物由来成分(セージ、シャクヤク、
アマチャ、ユキノシタ、海藻、ドクダミ)等、多くの収れん剤として
効果がある成分を持つ事により、強い制汗効果を発揮しているようです。

 

クリアネオがほかの制汗剤に対して異なる点は
汗を抑える成分が多く含まれている事です。

 

他の低価格なデオドラント商品は消臭効果に
目標を置き、制汗を第一にしている訳では無く、
(制汗する効果の成分が含まれている場合はあります。)
これらの商品では、パウダーなどを使用して汗を吸収させる
事で制汗効果が出るようにしているようです。

 

元々、汗は常に出る訳ですから時間がたてば、
パウダーの効果は無くなります。

 

クリアネオは、汗自体を出さないようにする事が目的なので、
制汗に対しては他のデオドラント商品より効果的であるという事になります。

 

これがクリアネオの制汗の出来る理由となります。

 

まとめ

クリアネオはワキガを止める為に、
制汗、殺菌、消臭効果が強く出る様に配合されています。

 

それにより、制汗効果が高い商品になっているといえそうです^^

 

>>>クリアネオを実際使った主婦の意外な結末とは?!

 

クリアネオについて知っておきたい情報

他社品比較

クリアネオで損しないための情報

わきがに関する豆知識

このページの先頭へ