MENU

クリアネオと多汗症について

多汗症を気にする女性

 

多汗症の人がその辺の薬局やスーパーで
売られている消臭スプレーやデオドラントに
多汗症を治せるとは余り考えられない事でしょう。

 

多汗症とは汗を沢山かいてしまう病気であり、
病院で処方される飲み薬や塗り薬で治療します。

 

しかし、最近のデオドラントなどの制汗剤には、
汗を出す汗腺に影響を与えて、汗を出させない効果を持つものがあります。

 

ここにクリアネオという商品があります。

 

クリアネオ

 

スーパーなどでは買えませんが、
体臭を防ぐ効果が高いと言われています。

 

このクリアネオにも汗を抑える成分が含まれています。

 

でもこのクリアネオには本当に多汗症を抑える効果があるのでしょうか?

 

その点について解説します▽

 

クリアネオの制汗成分と医療機関の制汗成分の違いは?

クリアネオの主な制汗成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛です。

 

このパラフェノールスルホン酸亜鉛には
汗腺を閉じる収れん効果があり、
使い続ける程、効果を発揮します。

 

もう少し説明すると、汗腺の中のたんぱく質と結合して、
蓋をつくる働きをします。
それにより、汗腺から出る汗を出ずらくしてしまおうと言うものです。

 

実際、このパラフェノールスルホン酸亜鉛を使った
実験では毛穴の縮小が確認されています。

 

クリアネオは汗による雑菌の繁殖を抑える為に、
このパラフェノールスルホン酸亜鉛を使用していますが、
汗腺を完全に塞いで汗を全く出ない様にする訳ではありません。

 

医療機関の多汗症治療で使用される収れん剤は
塩化アルミニウムです。

 

クリアネオのパラフェノールスルホン酸亜鉛と
同じ働きをしますが、こちらの方がより制汗力があります。

 

但し、その分、痒くなるなど副作用もあります。
医療機関の場合は塗り薬だけでなく、飲み薬も処方されます。

 

クリアネオは多汗症改善に効果はあるか?

結論をいえば、使用して効果のあった人の意見が
複数ある通り、クリアネオに多汗症を改善する効果はあると言えるでしょう。

 

ですが、これは、脇の下や顔、足などの局所の場合であり、
ワキガを抑える為の制汗効果です。

 

ワキガの人はその部分が多汗症の場合が多いので
クリアネオはこの場合で、多汗症に対し、制汗効果を発揮する訳です。

 

しかし、全身多汗症の場合は、
クリアネオで解決する事は難しいかもしれません。

 

体全部にクリームを塗るのはお金も労力も必要になるからです。

 

まとめ

多汗症の原因はただ単に汗腺の量が多いとか
だけではなく、精神的な面での原因が大きく起因しています。

 

これは塗るだけでは本当の解決になりません。

 

多汗症を治すには、汗腺の組織を除去するなどの
医療行為が一番効果的であり、精神面の健康を
促す事が重要で、クリアネオを選ぶ場合は、
効果はありますが、局部的な場所への使用と考えるべきでしょう。

 

>>>クリアネオを使うとわかる効かない3つのワケとは?

 

クリアネオについて知っておきたい情報

他社品比較

クリアネオで損しないための情報

わきがに関する豆知識

このページの先頭へ