MENU

ワキガの仕組みとクリアネオの効果

ワキガを気にする女性

 

ワキガではない人がワキガの臭いを嗅いだ時、
なぜあんな臭いがするのか不思議に思うかも知れません。

 

ワキガの臭いは驚く事に実は異性を
惹きつけるための古代からのフェロモンの役割をしています。

 

その臭いは苦い感じの鉛筆の芯を強くした様な悪臭です。

 

現代では歓迎された臭いではありませんが、
この臭いが出来る仕組みが分かればクリアネオの
ワキガを防ぐ効果をより知る事ができます。

 

ワキガの臭いはかなり強い体臭となっています。

 

石鹸や香水など付けても、中々、その臭いを防げるものではありません。

 

ワキガの臭いはアポクリン汗腺から出た
汗をワキガ菌が栄養として分解、発生させている臭いです。

 

アポクリン汗腺は性に関係したものですので、
脇の下や陰部に存在していて顔や頭皮にはありません。

 

夏場など汗が出ている状態では菌の繁殖が
継続し、ずっと臭いを発生させているので強い体臭になってしまうのです。

 

この強いワキガの臭いを数10秒で消せるという
話題の消臭デオドラント商品がクリアネオですが、
なぜワキガ臭を消せるのか、その理由をご紹介します。

 

クリアネオ

 

ワキガの臭いを防ぐには、ワキガになってしまう
要因を無くせばよい事になります。つまり、

 

@汗を出させない

Aワキガ菌などの雑菌を繁殖させない

B強力に消臭する

 

これが出来ればワキガの臭いを
止める事が出来るとクリアネオはいっています。

 

@の汗を出させない成分(収れん剤)ですが、
クリアネオのクリームにはパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

 

これには、ワキガの汗をだすアポクリン汗腺の
たんぱく質と結合して汗腺に蓋の様な効果を作り、汗の出る量を抑えます。

 

Aの雑菌を繁殖させな成分では、クリームには
イソプロピルメチルフェノールが含まれており、これが菌をほぼ99%以上殺菌しています。

 

クリアネオのボデイソープには(クリームとボデイソープの
併用をメーカーは推奨しています。)殺菌成分として、
クリームと同じイソプロピルメチルフェノール(o-シメン-5-オール)
とその他に5つの抗菌成分(クマサザ葉エキス、茶葉エキス、
オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、ユーカリ葉油)が
含まれており、体全体の殺菌と就寝時での菌の繁殖を抑えています。

 

Bの消臭させる成分として、クリームには、
茶カテキンの25倍の消臭力を持つ柿渋エキスを
はじめ、その他に6つの天然由来の成分(セージエキス、
シャクヤクエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス、ドクダミエキス)が配合されています。

 

これら多くの有効成分の働きによって、クリアネオは
ワキガに対して強い効果を発揮するようです。

 

まとめ

以上、クリアネオがワキガに効く仕組みをご説明させて頂きました。

 

メーカー側では使用者100人中、95人が
その効果に満足していると言っています。

 

ワキガに困っている人にご参考になればと思います。

 

クリアネオについて知っておきたい情報

他社品比較

クリアネオで損しないための情報

わきがに関する豆知識

このページの先頭へ